教室のできごと

コミニケーションを見守る

藤沢書道教室・横浜書道教室「ふたばの荘」木村繍花です🍀

昨年は聴覚障害福祉センターで
子ども達にお習字レッスンをしました

幼稚園の子ども達とは墨で書く
お絵描きをたくさんして、筆になれてもらいました
筆を持つのが初めてで

初めて持つ太くて大きな筆を
最初はグーで握っていましたが
書くにつれて、持ち方を変えて
スピードもアップして書けるよになってきました。

手話でコミニケーションをとるので
話す時だけ顔を見てくれます。
書いている時は見守るだけ
突然の動きに敏感なので
汚しても何しても書いている手は止めません。

次は小学生1年生~5年生のお子様は
自分たちで作る漢字の埋め込みゲームを
してみました。
たくさんの面白い文字!センスがいい!

今年はコロナ禍で会えずにいますが
時期をみて会いに行きたいと思います。

今日もお読みいただきありがとうございました🌼