教室だより・お知らせ

字がうまくなりますように

神奈川・藤沢・横浜・大船の書道教室
主宰の木村繍花(しゅうか)です。

7月は日本の行事でもある「七夕の節句」です。
笹は大きくて飾れないので、簾を代用して
短冊に願いごとを書いて飾りました。

キッズクラスの生徒さんはマジックで
書きましたが、小学生さんからは
筆ペンの練習を兼ねて短冊に願いごとを
書きました。

七夕の飾りの中で、短冊に書くという意味は
願いが叶うと共に、字がうまくなりますように
と、言い伝えもありますので
はじめての筆ぺんではありましたが
みんなとっても上手に書けました!!

「書道がうまくなりますように」
「字が上手になりますように」
「自己ベストが更新しますように」
「世界が平和になりますように」

大人クラスの生徒さんも
筆ペンは緊張する〜と言われてましたが
思いを込めて書かれていました

「健康で過ごせますように」
「幸せでありますように」

皆様の願いごとが叶いますように。

教室では書をテーマにワークショップを
毎月開催しております。
今月は後半に「うちわ作り」
来月はすみ流しをします。

お手本の課題だけを書くのではなく
自分の字と向き合って丁寧に書くことを
目的としています。

夏休みは教室を開放していますので
お気軽にお越しくださいね。

8月短期教室は満席となりました。