教室だより・お知らせ

毛筆と硬筆が学べます

子どもクラスでは「毛筆」「硬筆」
大人クラスでは「毛筆」「筆ペン」「ペン字」
を学ぶことができます。

毛筆とは

「動物の毛で作った筆。その筆で書くこと」

● 鉛筆だけの書き方ではなく、毛筆を学ぶことで
「とめ」や「はらい」など毛筆ならではの
書く技術を学ぶことができます。
● 文字についての理解や知識を得ることで
書くことへの関心が深まってきます。
● 毛先が柔らかいので筆圧によって
文字の太さや細さを実感することができます。

 

硬筆とは

「毛筆に対して、ペン、鉛筆など先のかたい筆記具」

●  一定の太さと濃さで書くことができます
●  実用的な書き方を学ぶことができ学校や
日常生活に役に立ちます。
●  字の形やバランスなどを知り
丁寧に書くことの大切さを覚えます。

 

綺麗な字は何歳になっても魅力的な印象を持ちますよね。

パソコンやスマホなどで書く時間が減ってきましたが
文字を書くと自分と向き合う時間も増えます。
心を整えることは、とっても大切なことだと最近思います。